VISA MasterCard JCB 楽天カード 楽天スーパーポイント 楽天Edy

【年会費永年無料】持ちたいカードNo.1 楽天カード

更新日:

やっぱりクレジットカードを持つ上で、「年会費無料」って惹かれますよね。

但し、一口に「年会費無料」といっても、初年度無料だったり、条件付きのところがほとんどなんです。
(「何万円以上利用」とか、「公共料金引落し」で翌年無料とか)

インターネットでの買い物の機会も増えてきたけど、振込やコンビニ払いだと、入金確認が取れるまで時間がかかりますよね。
そのためにクレジットカードを持ちたいって方は多いと思います。
でも、「お金を払ってまでクレジットカードを持ちたくない」という方がいることも事実です。

そんな方におすすめのカードが、

楽天カードです。

楽天カードおすすめのポイント

最近テレビCMでもよく見かける楽天カード。CMでも謳われていますが、おさらいを。

年会費永年無料

最大のメリットはここでしょう。年会費無料にする条件など一切ありません。
たとえ1年間一切使わなかったとしても、翌年以降も無料です。魅力的でしょ?

利用金額100円ごとに楽天スーパーポイント1ポイント

つまり、ポイント還元率1.0%。
カードが使えるところなら、いつでもどこでも1.0%還元です。使えば使うほど、ポイントがどんどん貯まります。
楽天市場での買い物は、いつでも100円で2ポイント。
さらに、楽天市場ではキャンペーンもあり、週末3倍(100円で3ポイント)や、最大10倍になる、月2回の優待キャンペーンもあります。
(開催日や内容は変更になる場合があります。)
今なら楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント
さらに、キャンペーン期間と重なれば、「エントリー+入会+カード利用」で、
もれなく貰える2000ポイントにプラスして、3000~6000ポイント貰える場合もあります

楽天Edyも使える ポイント貯まる

チャージしておけば、コンビニでも小銭いらず。
タッチするだけで買い物できます。
しかも、楽天Edy利用でもポイントが貯まります
利用金額200円で1ポイントと、半分にはなりますが、無いよりはお得ですよね。
(楽天Edyが付かないカードも発行できます)

楽天カード入会時の注意点

メリットの大きい楽天カードですが、年会費無料である反面、オプションが有料になっているものがあります。

明細書発行費用がかかる

月額使用料無料のWEB明細サービスがありますが、登録が必要です。登録していない場合、明細書発行費用80円がかかります
特に頻繁にクレジットカードを使わない方は、明細書発行がとても無駄になりますから、登録しておきましょう。

あまり使わない人は楽天Edyなしを選択する手もあり

入会手続き上で、楽天Edyの「あり」・「なし」を選択できますが、「あり」の場合のみカード発行手数料315円がかかります
年会費ではないので初回のみですが、とことん無駄を省きたい方は「なし」を選びましょう。
おサイフケータイで楽天Edyを使ってる方も「なし」で問題無いです。(楽天IDで紐付け出来ます)

ETCカードも申し込めるけど・・・

今やどのクレジットカード会社でも、高速道路の利用に使うETCカードを発行しています。
もちろん、楽天カードでも発行していますが、ETCカードに関しては年会費525円がかかります

ただし、

楽天のETCカード利用でも、高速道路料金100円につき1ポイント貯まります。

ですから、頻繁に高速道路を利用する方や、年に数回長距離ドライブや旅行をする方は、元が取れると思います。

まとめ

とにかくクレジットカードを持ちたいという方には、おすすめのカードです。
街中での買い物でポイントを貯めて、楽天市場で商品と交換する。というのが一番お得ですね。
ポイントも基本的には1年間有効ですが、新たにポイントを獲得すれば、期限が切れることはありません。
普段の買い物から利用して、ポイントを貯めまくりましょう。

詳細情報

カード発行会社

楽天カード

国際ブランド

VISA、Mastercard、JCB

締日・引落し日

月末締め・翌月27日払い

支払方法

1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い/ボーナス2回払い

-VISA, MasterCard, JCB, 楽天カード, 楽天スーパーポイント, 楽天Edy
-

Copyright© おすすめ!お得なクレジットカード徹底比較 , 2017 All Rights Reserved.